本文へスキップ

ホームページをサーバからダウンロードする方法/サイトを作り直してからダウンロードする方法

ホームページをサーバからダウンロードする方法/サイトを作り直してからダウンロードする方法

ホームページをサーバからダウンロードする方法/サイトを作り直してからダウンロードする方法

ホームページをサーバからダウンロードする方法の条件

  • ▼ホームページをサーバからダウンロードする方法の条件など

    ■パソコンが壊れたのでパソコンを新しくした。
    ■パソコンからホームページファイルがなくなった。
    ■パソコンのホームページに突然アクセスできなくなり編集できない。
    ■昔のホームページがあるはず、今のパソコンに取り込みたい。
    ■会社の事務所で更新していたホームページを自宅のパソコンにダウンロードして管理したい。
    ■とにかくサーバからホームページファイルなどをダウンロードしたい。

    ※ダウンロードするには下記条件が必要です。

    ◆サーバをレンタル契約しサーバを確保している。
     (ダウンロードしたいホームページファイルがあるサーバにアクセスできる)
    サーバへの接続情報(FTPサーバ名・FTPアカウント・FTP初期フォルダ・サーバパスワード)がある。
     (ダウンロードしたいホームページファイルがあるサーバにアクセスできる)
    ◆インターネットにつながるパソコンがある。
    ◆パソコンにホームページビルダーなどのソフトがインストールしてある。

ホームページをサーバからダウンロードする方法の前設定

  • ホームページビルダー21・22のクラシック版でホームページ作成や編集の方法を説明致します。

    エディターズの画面が開かれています。
    ※エディターズが下の画像でない場合は、「トップページ」からお読みください。
    ホームページビルダーテンプレート編集
  • ホームページビルダー(21・22クラシック)でテンプレートを選択し、PC(パソコン)にホームページの基本となるテンプレートを取り込みます。
    メニューから「ファイル(F)」→「フルCSSテンプレートから新規作成(7)」でクリックします。
    ホームページビルダーテンプレート編集
  • 「フルCSSテンプレート」の選択画面が表示されました。
    テーマ(T)の中から自分で利用したいテンプレートを選択します。
    ▼テーマ(T)に分かれてテンプレートが容易されています。

    ※テンプレート選択の前にお読みください。
    ▼お気に入りのテンプレートのナビゲーションボタンの位置が選択できます。
    ▼お気に入りのテンプレートの全体的なイメージの配色を選択することができます。
    ▼テーマ(T)を超えてテンプレートを選択作成できます。(初めての方はやらないでください)
    ▼メインとなる写真は、自分の用意した画像と入れ替えることが設定後に変更が可能です。
    ※先ずは、いろいろクリックしてテンプレートを確認しましょう。
    ○○○○○○○○イメージ
  • 私は「テーマ(T)」「企業」から「企業[1001]-ブルー」を選択しました。
    ▼引き続き「カラーの選択」「レイアウトの選択」ができます。
    ▼「レイアウトの選択」では、ナビゲーションボタンの位置が決まります。
    ○○○○○○○○イメージ
  • 私は、初めに「レイアウトの選択」をクリックして、更に「2」を選択クリックしてました。
    ▼カテゴリーが7個以上の場合は「2」を選択してください。
    ▼「2」はカテゴリーに対応したページを増やす事ができます。

    ※「2」のようにナビゲーションボタンが左右に用意されているテンプレートは必要に応じてカテゴリーに対応したページを増やす事ができます。
    ○○○○○○○○イメージ
  • 次に私は、「カラーの選択」をクリックして、「企業[1001]-ブルー」を選択クリックしてました。
    ○○○○○○○○イメージ
  • 設定が終了すると設定前の画面に戻ります。
    ○○○○○○○○イメージ
  • 変更がなければ下方の「OK」ボタンをクリックします。
    ○○○○○○○○イメージ
  • 「フルCSSテンプレートの保存」画面に変わりました。
    ▼①「サイト名(N)」に(新しいサイト)を消して簡単な名前を付けます。
    ・私は「アート家電サービス」のホームページを作るので「アート家電サービス」と書きこみました。
    ※英数字大文字小文字なんでもいいようです。
    (アップロード,SEO,検索順位などには一切関係ありません。適当でね。)
    都合のいい名前(ホームページのタイトルではないので覚えやすい名前)を書き込みましょう。

    ▼②「保存場所(F)」を覚えておいてください。
    ・私の場合は、パソコンのハードディスク「C」のドキュメントの中に「mysite1」と言うフォルダーが作られ「アート家電サービス」用のテンプレートが作られる・・・と言うことです。(mysite=サイトが作成された。)

    ▼更に「基本情報の入力」でわかる限りの情報を入力します。
    ▼入力することによりテンプレートの各ページに基本情報に基づき情報が表示されます。
    ▼ここで入力しなくても各ページ編集の時に個々に入力することが可能です。
    ※良ければ「下方の「保存」ボタンをクリックします。
    ○○○○○○○○イメージ
  • 「保存」をクリックすると選択したテンプレートの編集画面が表示されます。
    ▼カテゴリーが7個以上の場合は「2」を選択してください。
    ▼「2」はカテゴリー(ページ)を増やす事ができます。
    ○○○○○○○○イメージ
  • 一度、メニューから「サイト(S)」→「ビジュアルサイトビューを開く(V)」とします。


    あなた様が何のテンプレートを指定したかは知りませんが開いたテンプレートはダウンロードしたホームページになります。
    ▼このまま進みダウンロードすると同じファイル名のページがあった時は、上書きされます。上書きされないテンプレートのページはそのままサイトのフォルダに残ります。ドキュメントのインターネットフォルダからそのいらないテンプレートのファイルを削除する作業が必要です。作業をして下さい。



    ▼ここで一旦ホームページビルダーを終了してドキュメントのインターネットフォルダから「index.html」のファイルのみを残します。

    • ホームページビルダーは起動しません。
      パソコンのドキュメントの中にダウンロードしたホームページファイルが入るフォルダーを作ります。
      「ドキュメントの中で右クリック→新規作成(X)→フォルダー(F)」


    • ②フォルダにホームページの名前(何でもOK)を付けます。
       私は、フォルダに「フリーダム東京」と名前を付けました。
       (英数漢字ひらがなカタカナ大文字小文字)


      ・フォルダー「フリーダム東京」の中にインターネットファイル(何でもOK)を一つ入れて名前を「index.html」と書き変えます。


    • ③ホームページビルダーを起動します。
      ・メニューからサイト(S)→サイト新規作成と進みます。
      ・新規に登録する画面で白抜き枠の「サイト名(S)」に名前はなんでもいいので名前を書き込みます。
       私はホームページの名前を「フリーダム東京」書きました。



    • ④開いたウィザードで「既存のページをトップページとして使用」を選択します。
      参照(R)をクリックして


    • ⑤初めのころドキュメントに入れた「index」を「ファイルの場所(I)」を操作して探し「index」のアイコンをクリックします。
      ・右下の「開く」をクリック


    • ⑥一つ前の設定画面に戻りました。
      トップページの選択の(S)の白枠に「index」が確認できます。
      「次へ(N)」をクリックします。


    • ⑦転送設定画面になります。
      「今から転送設定をする(N)」を選択「次へ(N)」をクリックします。


    • ⑧「新規に転送設定を登録する(C)」を選択し「完了」をクリックします。


    • ⑨転送設定新規登録画面です。
      私は「ホームページビルダーサービス」を利用していないので「その他のプロバイダを使用する」を選択しました。
      「ホームページビルダーサービス」を利用している方はその指示に従って下さい。


    • ⑩「プロバイダ選択(E)」です。
      該当するプロバイダがあれば選択してください。
      私は(さくらインターネットなので)該当しませんので「その他」を選択しました。


    • ⑪用意したサーバへの接続情報(FTPサーバ名・FTPアカウント・FTP初期フォルダ・サーバパスワード)に従い書き込み「完了」とします。


    • ⑫ここからは、「さくらインターネットのサーバ」だけかもしれません。
       自分の契約したプロバイダの設定方法に従って下さい。

      ・「転送先フォルダ(F)」を設定します。
      ・「参照(R)」をクリックします。


    • ⑬「www」をクリックし「OK」とします。


    • ⑭私は、右クリックしてフォルダを作りました。
      【重要】ここからはプロバイダによって違うようです。プロバイダの指示に従って設定してください。
       私の場合はさくらインターネットの指示に従って設定します。
       ここで「完了」をクリックします。


    • ⑮これでサーバへの転送設定の新規作成は終了です。
      終了すると「ビジュアルサイトビュー」が表示された状態になります。


    ここからサーバからダウンロードする方法(目設定終了)

    • ここからサーバにアクセスしてダウンロードする作業をします。
      そのまま
      メニューから「ツール(T)」→「ファイル転送ツールの起動(F)」」と進みます。


    • ⑰FTPソフトが起動しサーバにアクセスできる状態になりました。
      「接続」をクリックするとサーバにつながります。

      ・中央の柱の右側がサーバです。
      ・左側があなたのパソコンです。左側のパソコンには「index」があるのが確認できます。

      ・「接続」をクリックします。


    • ⑱サーバに接続できました。
      ・ 中央の柱の右側にサーバの設定内容が見えます。

      ・以前の設定でここにホームページのファイルが入っている場合もあります。
       その時はここからダウンロードします。
      ・普通は、「www」のフォルダの中にホームページファイルが入っていますので「www」のフォルダをクリックしてフォルダを開きます。


    • ⑲ここに(右側)ホームページファイルが入っている方も多いと思います。
       その場合は、ここからファイルをダウンロードします。
      (ダウンロードの方法は㉒です)

      私の場合はwwwのフォルダの中の「clubtokyo」のフォルダの中にホームページファイルが入っているのがわかっていましたので「www」のフルダをクリックして開きます。
      柱の右側に「clubtokyo」のフォルダが確認できます。


    • ⑳「clubtokyo」のフォルダが確認できる子の場所にホームページファイルがある方も多いと考えます。
       その場合はここからダウンロードします。
      (ダウンロードの方法は㉒です)


    • ㉑「clubtokyo」のフォルダをクリックして開いたところです。
       開かれた「clubtokyo」の中にホームページファイルがあるのが確認できます。


    • ㉒それでは、ダウンロードします。
      ダウンロードしたいフォルダとファイルを指定します。
      私は、一番上のホームページに関係のあるフォルダ(一番上にダウンロードすべきでないホームページに関係ないフォルダもあるので注意が必要です)から一番下のホームページファイルまでをドラッグしました。


    • 中央の柱にある「左下向き矢印」をクリックするとダウンロードが始まります。


    • ダウンロードが始まりました。


    • ダウンロードの途中「index」ファイルの上書の確認がされます。
      「はい(Y)」又は「すべて上書(A)」をクリックし上書を許可します。



    • ダウンロードが終了したら「切断」をクリックします。

      ・一回ホームページビルダーのすべてを終了します。

      ・そしてホームページビルダーを起動し直してサイトを開いて確認してみましょう。


    • ダウンロード途中下記のような表示が出た場合は、ファイルが重すぎる為一回でダウンロードができない・・・です。
      数回に分けてダウンロードして解決して下さい。






    • ▼質問やお問い合わせは、LINEでお願い致します。(無料)
      ▼LINE登録は、QRコードをタップして下さい。
      フリーダム/QRコード
      フリーダム/QRコード

ナビゲーション

バナースペース