本文へスキップ

画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集/ホームページビルダー21・22フルcssテンプレート編集

画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集/ホームページビルダー21・22フルcssテンプレート編集

画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集/ホームページビルダー21・22フルcssテンプレート編集

画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集

  • ▼画像背景を透明化しバナーを作る方法
     ・ウェブアートデザイナーで画像(写真も)の背景を消すことができることがわかりました。
     ・これをマスターすれば高価な画像ソフトを購入する事は無くなります。
     ・専用ソフトのようにはいきませんがホームページビルダー21・22で背景を消すことができれば更に本格的ホームページへと彩を加えることが可能となります。
     ・下のバナー(サイズ238×116)を作ります。

    画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集





    ■私が使っているのは「ホームページビルダー22ビジネスプレミアム」です。
    ■ホームページビルダー22を起動します。
    【編集前に】編集前に透明化したい画像を準備して下さい。
     私は、下のの「500×412ピクセル」の「さくら」の写真を使って編集します。

    画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集


    ①サイトを開く前の最初の画面(エディターズ表示)で
    メニューからューから
    「ツール(T)」→「ウェブアートデザイナーの起動(D)」を選択します。

    画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集



    ②「ツール(T)」→「ウェブアートデザイナーの起動(D)」を選択しました。

    画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集



    ③ウェブアートデザイナーの最初の画面が表示されました。
      画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集


    ④「編集(E)」→「キャンパスの設定(S)」と進みます。
      ▼用意した背景を消す写真のサイズにキャンパスを設定します。
     私は、「幅(W)サイズ500ピクセル×高さ(H)サイズ412ピクセル」としました。
     そして、メニューから「編集E)」→「ファイルから貼り付け(F)」を選択し用意した写真を呼び込みました。

    画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集




    ⑤・「透明色で塗りつぶし」をクリックします。
     ・次に「消しゴム」をクリックします。

    一瞬で背景を消し透明化処理する方法
    ※主たる所(背景以外の残す所)と背景の彩色が際立っているとき【一瞬で背景を消し透明化処理する方法】もあります。
    画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集



    ⑥「ペンサイズ」のアイコンが表示されます。
     ・初めは適当にサイズを選んでください。
    画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集




    ⑦「さくらの花」以外の背景を「消しゴム」で消します。
     先ずは、「さくら」の周りを画像のようにグルット囲み消します。
    画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集



    ⑧囲った外側を処理する為に「ペンサイズ」を大きめのものに変更します。
    画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集



    ⑨囲った外側を処理します。
    画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集



    ⑩大部分の囲った外側を処理しました。
    画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集



    ⑪画像の倍率を大きくして更に「花」の近くまでできるだけ消し込みます。
    「ペンサイズ」は、消す場所の都合に合わせて変更します。 画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集



    ⑫もっと時間をかけ丁寧に消し込みたいのですが・・・・・。
    画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集



    ⑬倍率を元に戻して全体を見て確認します。
    これはここまでで背景の消込作業を終了とします。
    画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集



    ⑭ファイルを「保存」します。
    ・ファイルの名前は「さくら500」
    ・ファイルの種類は「ウェブアートファイル(*.mif)」とします。
    画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集



    ⑮どこかにしまってある「グラデーション」のアイコン(ウェブアートデザイナー印)をクリックします。
     すみません!
    「グラデーション」のアイコン(ウェブアートデザイナー印)がない方は、
    恐れ入りますが「グラデーションバナー作成」をお読みください。 画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集

      ⑯「編集(E)」→「キャンパスの設定(S)」でキャンバスが開いたらキャンパスを 「幅(W)サイズ1026ピクセル×高さ(H)サイズ500ピクセル」設定します。
     
    画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集



    ⑰キャンバスが開いたら
    メニューから「編集(E)」→「ファイルから貼り付け(F)」で⑬で保存した・・・
     「さくら500」のアイコンをWクリックして開きます。
    画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集



    ⑱バナーの上にファイル「さくら500」が開きました。
    画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集



    ⑲花の部分をマウスで押え右の方向へドラッグし「花」の位置を確定します。
     
    画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集



    ⑳グラデーションに桜の花が咲いているバナーの完成です。
    ▼いろいろ応用ができるはずです。
     
    画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集



    ㉑保存します。
    ・ファイルの名前は、私の場合は「さくら500」です。
    ・ファイルの種類は、「JPEGファイル」としました。
    画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集



    ㉒「ペイント」に読み込んでサイズを変更します。
    ▼私の場合はテンプレートのバナーサイズ「239×116」としました。
     
    画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集



    ㉓出来上がったバナーに「文字」を入れます。
    ▼ペイントに読み込んで文字を入れることができますが私の場合は「ウェブアートデザイナー」でやります。。
    ▼「ウェブアートデザイナー」を起動し、「編集(E)」→「キャンパスの設定(S)」でキャンパスを 「幅(W)サイズ239ピクセル×高さ(H)サイズ116ピクセル」設定します。
    画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集



    ㉔▼バナー「さくら500」を読み込みます。
    ▼私の場合はテンプレートのバナーサイズ「239×116」と設定しました。
    ▼文字を挿入するときは「A」をクリックします。
    画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集



    ㉕「文字」挿入のスペースができました。
    ▼文字を書きます。私の場合は、「アクセス」です。
     
    画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集



    ㉖文字スペースをWクリックすると「文字のダイアログボックス」が開きます。
    ▼「タブ」をクリックして文字を加工します。
     
    画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集



    ㉗文字の位置を調整したら、タブ「縁取り」「効果」で設定するといろいろ文字の雰囲気が変わります。

     
    画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集



    ㉘文字が入り完成したバナーを「保存」します。
    ▼私の場合はテンプレートのバナーサイズ「238×116」としました。
    ・ファイルの名前は、私の場合は「アクセス」です。
    ・ファイルの種類は、「JPEGファイル」としました。
    画像背景を透明化しバナーを作る方法/ウェブアートデザイナー編集












  • ▼質問やお問い合わせは、LINEでお願い致します。(無料)
    ▼LINE登録は、QRコードをタップして下さい。
    フリーダム/QRコード
    フリーダム/QRコード

ナビゲーション

バナースペース