本文へスキップ

ホームページビルダーで基本のSEO設定をする方法/meta name=Keywordsとmeta name=Descriptionの設定する方法

ホームページビルダーで基本のSEO設定をする方法/meta name=Keywordsとmeta name=Descriptionの設定する方法

ホームページビルダーで基本のSEO設定をする方法/meta name=Keywordsとmeta name=Descriptionの設定する方法

ホームページビルダーで基本のSEO設定をする方法

設定方法の説明

  • ビルダーを起動し設定したいページを開きます。
    ここでは、アート家電サービスさんのホームページ編集で説明致します。
    ビジュアルサイトビューからTOPページ(index)を開きます。
    @メニューから編集→ページのSEO設定を選択クリックします。
    ビルダーでSEO
  • 下のようなダイアログが画像のが表示されます。
    画像では、「ページタイトル/文字列(X)」には既に文字が記入されています。
    A書き込まれていない場合は、キーワードを含んだタイトルとなる文章を書き込みます。
     枠をはみ出してもOKです。
     又短めでもOKです
     後で書き直せますのでとりあえず書き込みます。
    ビルダーでSEO

  • Bキーワードとなる「文字列(S)」書き込みます。
     後で直せますのでキーワードをとりあえず10個前後書き込みます。

    C説明「文字列(P)」にも書き込みます。
    説明とは、meta=Descriptionのことです。
    下の方にある「検索対象」にはチェックを入れてはいけません。折角のページも検索されなくなってしまいます。
    確認して「OK」をクリックします。 ビルダーでSEO

  • それではソースを見てみましょう。
    下の画像の「青色」のところが挿入された「メタタグ」と言われるものです。
    自動で設定されました。
    これらは、基本的なSEOとして重要な働きをします。

    特にホームページの内容を説明するmeta=Descriptionは、重要なところとなります。
    必要なだけソースから直接書き込みます。
    (後で書き直せます。・・・はココ)
    ホームページの内容についての説明をキーワードを含ませできるだけ丁寧に書き込み文章を作ります。
    非常に重要です。
    キーワードは何個でも使用してもOKです。
    同じキーワードを数回書いても文章が成立していればOKです。
    文字数多めの200文字から300文字で文章を書いてもOKです。
    アップロード後「検索にヒットしない」「検索順位が悪い」などの場合は、文章を作り変えてアップロードします。
    (書き直したら検索順位が変更になります。様子見は7〜14日。検索順位悪ければまた書き換えます。)
    ▼ホームページの内容がお粗末な場合は、書き変えても検索順位は変わりません。

    ビルダーでSEO

他ページにも上のSEOを設定したい場合

  • 他ページにも上のSEOを設定したい場合は、ビジュアルサイトビューから設定したいページを開き@からCまでを実行して下さい。

    同じ文書内容で他のページに設定したい場合は、下の画像の青色の部分(TOPページ(index)にした設定)
    <meta name="Keywords" content="">
    <meta name="Description" content="">
    をコピーしてビジュアルサイトビューから設定したいページを開き張り付けます。
    全てのページに繰り返し設定します。

    LINE ID

    ▼2列一緒にコピーします。
    ▼右クリックして貼り付けたらそのページの内容に合うよう文章を作り直します。

編集方法の問合せ/ご案内

  • 【重要】編集方法は、freedomの経験による独自な編集方法です。
      ※編集方法についての苦情は受け付けておりません。
      又、このサイトのご利用は自己責任でお願い致します。

    ・編集中の「わからない」「困った」にはLINEにてお問い合わせください。(無料)
    LINE ID